不登校の子供に対しての対応の仕方

  • 不登校で学校に行かなくなったら専門家に相談

    • 子供が不登校で学校に行かなくなると、最初のうちは少し休めば自然と自分の力で行くようになるだろうと、我が子の力を信じようと思う事でしょう。

      学校を不登校について考察してみましょう。

      自分の中で問題が解決できれば、何かのきっかけで学校に通うようになるだろうと思えば、温かく見守るしかないと思うからです。

      しかし子供が不登校で学校に行かなくなってからすでに数週間経過している場合は、自然と学校に行くようになるだろうと放置しておくのはどうなのでしょうか。



      子供の力を信じるのであれば、無理にプレッシャーを与える事なく毎日を穏やかに過ごさせてあげるのが一番ですが、日数が経てば経つほど立ち直るのに時間がかかってしまう事があります。


      あまりにも不登校で学校に行かない日が続くのであれば、早く専門家に相談をした方がいいでしょう。専門家であればその子に合ったアドバイスをしてもらう事が出来ますので、対処方法のアドバイスをもらうことが出来ます。

      最初は子供を連れて行かなくても、親だけで相談に行ってもいいでしょう。
      親だけで相談に行きアドバイスをもらえば、そのままアドバイス通りに対処していくといいでしょう。


      子供の様子に改善が見られてきたのであれば、そのまま続けてもいいですし、親子で相談に行っても参考になります。


      心を少しずつでも開いてくるようになったのであれば、そこからさらに開いてもらわなくてはなりませんので、本人にもカウンセリングを受けさせると状況がいい方向に動く事もあります。