不登校の子供に対しての対応の仕方

  • 不登校の相談は誰にすれば良いのか

    • 子供が不登校になった場合、親であれば誰しも心配し、不安になります。しかしこういった事をむやみに他人に相談するわけにはいきませんし、相談したからといって解決出来るという問題でもありません。

      子供は何らかの理由で学校に登校出来ない状態にあります。

      こういった場合に親の独断で判断してしまうと、後々まで悪い影響が出てしまう可能性があるので、しかるべき相手に早期に相談する必要性が出てくるのです。


      こういった不登校に関する事であればまずは担任に先生にとなりますが、問題の原因が担任である可能性もあります。

      不登校の相談に関する予備知識の情報が満載です。

      もしそういった兆候を感じたら専門のカウンセラーを当たりましょう。


      カウンセラーはこういった不登校の問題を多く扱っており、より適切なアドバイスをしてもらえます。時には不登校の原因が親にあると厳しく言われる場合もあります。
      知人友人の場合だとそういった意見をちゃんと受け止められない親もいますが、第三者の冷静な目を持ってはっきりと指摘される事によって、事の重大さ、見えなかった問題が浮き彫りとなり、正しい目で子供と向き合える機会にもなるので、こういった時にはカウンセラーのアドバイスを受ける事をお勧めします。

      最近ではスクールカウンセラーなどの専門職を配置する学校もあるので、そういった人がいる場合にはそちらに相談してみるのも良いでしょう。



      子供が不登校となると、親もその問題を家庭内に抱え込んでしまいがちになりますがこういった問題の解決にはいち早く関係者や専門家に相談をし、問題を理解してもらう事が大切です。