iPhoneXはどう変わったか

次世代のスマホとして発売されたiPhoneXは全世界で売上が好調に伸びつつあり、高価格帯の商品ながらも売上は安定しています。

これらのシリーズは前のものと比べてどう違うのかが気になっている方は多いですが、一言で言うならば格段と性能は向上しています。まず視認性の良い有機ELディスプレイが採用されており、横から眺めてもしっかりと画面を見ることが出来、視認性の良さは抜群です。

晴天時でかなり太陽光線が光っている状態でも難なく読み取れる画面なので、屋外で見難さを感じていた方でも、ストレスを感じることなく使える視認性が確保されています。iPhoneXは従来のシリーズには必ずついていたベゼルをなくしているので、最大限にディスプレイを搭載できるようになっているため、これまで画面の大きさに不満を感じていたユーザーでも満足の行く大きさです。

マップアプリを見るときにも、動画を見るときにもきめ細やかなディスプレイで眺められるので、安心感が違います。iPhoneXに採用されているカメラは手ブレ補正がついており、画素数もきめ細やかなので、撮影したいシーンを美しい画像にて残して置けます。iPhoneXはセキュリティを向上させる目的でこれまで採用されていた指紋認証にプラスして世界で初めての顔認証を搭載しています。登録した人以外は使うことが出来ないシステムなので、iPhoneXならば他社に悪用される心配を排除することができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *