iPhoneXのカメラ性能とディスプレイの画質

iPhoneXはカメラ性能の向上と共にディスプレイに有機ELディスプレイが採用されました。

これによって今までよりも高い性能のカメラで撮影した映像や画質を有機ELディスプレイで楽しむ事ができます。iPhoneXには二つのカメラが付いていて一つが広角カメラでもう一つが望遠カメラになっています。画素数は1200万画素で光学式の手ぶれ補正が付いているので、スマートフォンを固定できない状況で撮影しても高い画質でブレのない映像を撮影できます。

デュアルカメラの機能としてポートレートモードというものがあります。ポートレート機能は広角レンズと望遠レンズの二つを使って被写体を立体的に捉えて背景をぼかす機能です。ポートレート機能は人を対象にする場合だけでなく、人以外の物を撮影する時も使えます。

この機能が使える事でiPhoneXではより撮影対象を美しく撮影する事が可能です。綺麗な映像や画像を撮影できるカメラを備えているだけでなく、映像や画像をより高い質で見る事ができる有機ELディスプレイを備えているのもiPhoneXの特徴です。この有機ELディスプレイをiPhoneシリーズで初めて搭載した機種がiPhoneXで、従来の液晶ディスプレイよりも高画質で映像や画像を楽しめます。有機ELディスプレイは画質の向上だけでなく、従来のディスプレイと比べて省エネ性能も高いのでバッテリーの持ちを長くする事にも貢献しています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *