格安スマホを選ぶ際の注意点

格安スマホという言葉は今では広く浸透し、必ずしもスマホそのものに詳しくなくても、安く利用できるものとして認識されています。

ただし、安いスマホだからと思って飛びついてしまうと、後からこんなはずではなかった、ということにもなりかねません。格安スマホがなぜ格安なのか、それは自前の通信設備を持たず、NTTドコモ、au、ソフトバンクという3大キャリアのいずれかから通信回線を借り、それを利用者に提供しているからです。使っている回線自体は、3大キャリアと直接契約している人が利用しているものと何ら変わりません。したがって、通常の利用に関しては何の支障もなく、自分が格安スマホであることを忘れてしまうくらいかもしれません。

ただし、周りの人たちがスマホを集中して利用する時間帯になるとそうはいきません。特に通勤時間帯やビジネス街のランチタイムなどは、スマホ利用者であふれます。すると、格安スマホ利用者はつながりにくい状況となってしまいます。全くつながらない、というわけではないにしても、いつもよりつながりにくく、なかなか見たいサイトが開けないというのは意外にストレスを感じるものです。

特にほかにすることがなく、とりあえずスマホを使おうと思った時に限ってこのような状況にあるというのでは、スマホを持っている意味そのものが分からなくなってしまいます。格安スマホのメリットとデメリットをしっかりと知ったうえで、利用料金の安さという最大のメリットを享受し、多少のデメリットには目をつぶるくらいの覚悟が必要かもしれません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *