格安スマホを選ぶ際のポイント

今では格安スマホという言葉は一般的になっています。

実際には格安スマホにしたという人でなくでも、検討したことがある、あるいは周りに利用している人がいるという人も少なくないでしょう。一口に格安と言ってもその中身は利用している人それぞれでありますし、それを取り扱っている会社もまた多種多様であります。毎月の通信料金が安くなるのが一番大きなメリットであり、そのために利用しているという人がほとんどだと思いますが、その反面デメリットもないとは言えません。特に注意が必要なのは、格安スマホを取り扱っている会社がどのような会社であるのか、ということです。

今多いのは他業種からの参入であり、多くの場合、電力会社やIT関係・通信関係の会社、また3大キャリアの後ろ盾を得ている会社もあるなど、大企業の参入が多くみられます。しかし中には、これをビジネスチャンスととらえて参入してきた格安スマホ専業の会社もあったり、自社で端末の開発を行ってそちらを収益源の一つにしようとする会社もあります。先日も参入会社の破綻が報じられるなど、運営している会社は必ずしも順風満帆とは言えない状況です。

また、会社によっては今使っている端末を使えない、あるいは好みの端末がない、というケースも考えられます。特にiPhoneを使いたいという人にとっては、最新の機種に変えることができないというケースも考えられるため、注意が必要です。ただ、毎月の料金を見直すのであれば、同時に、本当にiPhoneでなければならないのかを見直すいい機会なのではないでしょうか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *